公益財団法人鳥取建設技術センター Facebook

~研修案内~

 

新着情報  (令和2年6月19日更新) 

   i-Constructionにおける3次元データ活用」等3研修の受講申込受付を開始しますので、受講を希望される方は、

   当センターのホームページからお申込みください。 ※令和2年6月24日(水) 10:00~

  また、既に申込をいただいている「新人技術者のための公共工事基礎」、「メンタルヘルス」、

「道路橋示方書に関する講習会」についても開催日を決定しましたのでお知らせします。

 詳しくは、通知文書をご覧ください。

 

 このほかの研修については開催準備が整い次第、順次受講申込を開始することとしており、

 当センターのホームページに掲載するとともにメールでお知らせします。

 

 i-Constructionにおける3次元データ活用」等建設技術研修の受講申込について 

 

 

Webセミナーについて

 

   Webセミナー方式の研修について(PDF)  (R2.6.19更新)

 

  ZoomによるWebセミナー受講マニュアル(PDF) (R2.6.19更新)

 

  Webセミナーに関する良くある質問(PDF)

 

  

  加点研修及びCPD等の取扱について(重要) (R2.6.19更新)

    《加点研修》 

     ・加点研修については、Webセミナー方式で会社で受講された場合も通常の研修と同様の扱いとなります。

     ・確認テストは講義終了後にメールで問題と解答用紙を送信しますので、解答のうえ解答用紙をセンター

      までメールかファックスで送ってください。

    

    《CPD(継続学習)の取扱いについて》

    (1)CPDS(全国土木施工管理技士会連合会)

 ①会社で受講する場合

  ・学習履歴は、当センターが代行申請します。(1時間当たり1ユニット)

  ・個人IDからの学習履歴の申請はできません。

  ・受講確認のため、事前にCPDS技術者証のコピーをメールでセンターに送ってください。

  ・プログラム名に「オンラインセミナー」と記載されているプログラムに履歴を登録します。      

 

 ②当センターで受講する場合

  ・学習履歴は、受講者各自が個人IDから申請を行ってください。(1時間当たり1ユニット)

  ・プログラム名に「センターで受講」と記載されているプログラムに履歴を登録してください。

 

  (2)建設コンサルタンツ協会CPD

①会社で受講する場合

  ・会社での受講は自己学習とみなされ、1時間当たり0.5単位が認められます。

  ・受講証明書を送付しますので、CPDシステムから「CPD記録登録申請」を行ってください。

 

 ②当センターで受講する場合 

 ・通常の研修と同様、1時間あたり1単位が認められます。

 ・受講証明書を送付しますので、CPDシステムから「CPD記録登録申請」を行ってください。

 

(3)建築士会CPD    Webセミナーも認定を受けられるようになりました!

  ①会社で受講する場合

    ・学習履歴は当センターが代行申請します。(1時間あたり1単位)

   ・受講確認のため、顔写真付の証明書とともに建築士会CPDカードを事前にセンターにメールで送ってください。

 

       ②当センターで受講する場合

   ・学習履歴は当センターが代行申請します。(1時間あたり1単位)

     ・会場の後方に「出席者名簿」を置いておきますので、学習履歴の登録を希望される方は、CPD番号とカナ氏名をご記入ください。

 

 

加点研修

  

          令和2年度加点研修対象工種一覧表【PDF】 (R2.3.2更新)

 

          令和3年度及び令和4年度の格付けにおける加点研修に認定について(令和2年実施分)(R2.3.12更新)

 

 令和3年度及び令和4年度の格付けにおける加点研修に認定について(令和元年実施分

 

 加点研修について(県土総務課のホームページ)

  加点の計算方法(PDF)(県土総務課のホームページより)

 

 

  

 

その他

   

   研修受講申込の手順【PDF】